注意 現在X(旧Twitter)でのソーシャルログインができない事象を確認しています。事前にX(旧Twitter)側で再ログインした上でconnpassのソーシャルログインを行うか、
「ユーザー名(またはメールアドレス)」と「パスワード」の組み合わせでのログインをお試しください。合わせてFAQもご確認ください。

お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jul

11

現場で実践!RAG活用術 Lunch LT ― 運用して分かった"つらみ"とその対策

Dify, Prompt Flow, RAGAS../RAGのつらみと対策に関する4名のLT

Organizing : ファインディ株式会社

現場で実践!RAG活用術 Lunch LT ― 運用して分かった"つらみ"とその対策
Hashtag :#RAG_findy
Registration info

無料参加枠(オンライン)

Free

Attendees
488

公募LT枠

Free

Standard (Lottery Finished)
1/1

Attendees
youji
honta
_ka_wa_chi_
hiro1122
2413976
Monna Tomohiro
machida
sasada_naoki
Reiki Shirasawa
Syu
View Attendee List
Start Date
2024/07/11(Thu) 12:00 ï½ž 13:15
Registration Period

2024/06/24(Mon) 08:31 〜
2024/07/11(Thu) 13:15まで

Location

オンライン

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

🎥 アーカイブ動画

アーカイブ動画はこちらから

✍️概要

RAG(Retrieval-Augmented Generation)は大規模言語モデルを活用した新しい知識ベース構築手法として注目を集めています。RAGの実装手法についての発信・知見は増えてきているものの、本格運用での課題やその対処方法について、実例に基づくノウハウを知る機会がないというお声をいただきました。

特に、試作からプロダクト化に向けた改善点、評価指標の設定、社内展開での苦労など、実務の運用フェーズにおける具体的なボトルネックやその対策については、まだ事例が少ない状況です。また、そもそも他社における課題となる部分がどんなところなのか、各自がどんな"つらみ"と向き合っているのかを知る機会がなく、共感し合える場も少ないです。

そこで本イベントでは、RAGの実運用における生の声から、その魅力と同時に実際の課題とそれを乗り越えるためのヒントを探ることを目的としています。 ご登壇者の皆様には、RAGの実装・運用で直面した"つらみ"(課題・苦労点)や工夫した点について、LTを通じて紹介いただきます!

🧑‍🏫公募LT枠について

LTしていただける方を1名公募いたします
LTの公募は終了しました。お申込ありがとうございました!
LTのお時間は10分+質疑応答5分の合計15分の枠です。
※公募LT枠にお申し込みされる方は、申し込み時のアンケートに必要な情報(連絡用SNSアカウント/LTテーマ;仮でOK)をご記入ください!

LTテーマ例 :例えばこんな感じのテーマで話せるかも、という方はぜひ応募ください!

  • RAGを活用した社内FAQbotの構築と運用
  • XXXを用いたRAGモデルの定量評価と改善の取り組み
  • 企業内RAGシステムの導入における、現場の知見と教訓 などなど

※社内ツール、プロダクト実装は問いませんが、実装手法に留まらずその前後の"つらみ"(課題・苦労点)や運用、改善策/今後の伸びしろ・展望をお話しいただけますと幸いです🙌

🎁参加方法とプレゼント企画

URLはお申し込みいただいた方へ視聴用リンクをお渡ししています。
参加後アンケート回答者の中から抽選で5名様へ以下の書籍をプレゼント差し上げます。
『Amazon Bedrock 生成AIアプリ開発入門 [AWS深掘りガイド]』

🕛タイムテーブル

時間 セッションタイトル 企業名 スピーカー
12:00 オープニング
12:05 LT①『RAGを用いた社内情報検索システムを導入した話』 株式会社 助太刀 いちかわ
(@inu_shunta)
12:20 LT②『LLM勉強会のためにアプリを作ろうか悩んだけど、Difyが解決してくれた話』 株式会社QunaSys やまぐち
(@hudebakonosoto)
12:35 LT③『Azure Prompt FlowとRAGASを用いたRAGの精度評価の話』 KDDIアジャイル開発センター株式会社 いでみつ
12:50 LT④『RAGの簡易評価によるフィードバックサイクル実践』 株式会社リクルート Takeshi Kondo
(@chaspy_ )
13:05 クロージング

※LTの順番や内容は変更の可能性があります、ご了承ください。

🧑‍💻こんな方におすすめ

  • 機械学習エンジニア、NLPエンジニア、データサイエンティストの方
  • RAG実装後の運用や改善、評価指標について他社がどのようにしているか知りたい方
  • RAGを実装している中で他社がどんな課題に向き合っているのかを知り共感したい方
  • RAG、LLMに興味がある方

☑️イベントのゴール

  • RAGの具体的な運用事例を通じて、実務での課題と対策方法のアイデアを得られた
  • RAG運用における"つらみ"(課題・苦労点)を理解し、それらを乗り越えるためのノウハウを得る機会となった

🎤登壇者

LT①『RAGを用いた社内情報検索システムを導入した話』


いちかわ @inu_shunta
株式会社助太刀
ソフトウェアエンジニア

LT②『LLM勉強会のためにアプリを作ろうか悩んだけど、Difyが解決してくれた話』


やまぐち @hudebakonosoto
株式会社QunaSys
ソフトウェアエンジニア
新卒からSIerでシステムエンジニアを経験し、2022年に株式会社QunaSysへ入社。現在はフロントエンドを担当。

LT③『Azure Prompt FlowとRAGASを用いたRAGの精度評価の話』


いでみつ
KDDIアジャイル開発センター株式会社
ソフトウェアエンジニア
新卒でSIerに入社し主にバックエンドの開発を経験し、2023年KAGへ入社。
現在は生成AIを利用したサービス開発を担当。

LT④『RAGの簡易評価によるフィードバックサイクル実践』


Takeshi Kondo @chaspy_
株式会社リクルート
スタディサプリ 開発部長
SRE やったり EM やったりして現在はスタディサプリ小中高の開発部長。趣味は観葉植物とクラフトビール

⚠️諸注意

  • 参加用リンクは開催当日、参加確定者にconnpass経由で通知します。
  • エージェントの方や営業目的でのイベントの参加はご遠慮ください。
  • 性別/性的指向/障碍の有無/人種/宗教/å¹´é½¢/容姿/体格/技術の選択に関わりなく、 誰もが気持ちよく参加できるようにご協力ください。
  • 当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
  • イベント参加時に入力いただいた情報は、以下に基づき扱います。 ファインディ株式会社 プライバシーポリシー

📣主催・運営



ファインディ株式会社

  • ï½¢Findy」ハイスキルなエンジニアのプレミアム転職サービス :
    ハイスキルなエンジニアと企業をマッチングするプレミアム転職サービス。独自に開発した解析方法によりIT/Webエンジニアのスキルと、テック企業がエンジニアにとってどれだけ魅力的なのかを客観的に格付けし、両者をマッチングします。

  • ï½¢Findy Freelance」フリーランス・副業エンジニア向け単価保証型の案件紹介サービス : Findyのフリーランス・副業エンジニア向けサービス。IT/Webエンジニアの技術力をスキル偏差値化し、単価保証された案件のみご紹介します。

  • ï½¢Findy Team+」エンジニア組織のパフォーマンス最大化サービス :
    弊社独自の強みである「スキル偏差値」で培ってきたアルゴリズム・ノウハウを活用して、GitHubを連携いただくだけで、その組織に属するエンジニアのパフォーマンスや活動状況を見える化します。

  • ï½¢Findy Global」:
    国内外に居住の外国人エンジニアと企業のマッチングサービス。 インドや東南アジアを中心に国内で採用が難しいハイスキルなエンジニアが多数登録。

  • ï½¢Findy Tools」:
    開発ツールに特化したレビューサイト。実際に利用している企業の声を元に、開発ツールの導入や検討に必要な情報が集約されており、企業の技術選定をサポート。

発表者

Feed

wako_sato

wako_satoさんが資料をアップしました。

07/17/2024 09:15

wako_sato

wako_satoさんが資料をアップしました。

07/11/2024 14:54

wako_sato

wako_satoさんが資料をアップしました。

07/11/2024 14:50

wako_sato

wako_satoさんが資料をアップしました。

07/11/2024 14:47

wako_sato

wako_satoさんが資料をアップしました。

07/11/2024 14:43

wako_sato

wako_satoさんが資料をアップしました。

07/11/2024 14:39

wako_sato

wako_satoさんが資料をアップしました。

07/11/2024 14:34

Ended

2024/07/11(Thu)

12:00
〜 13:15

Registration Period
2024/06/24(Mon) 08:31 〜
2024/07/11(Thu) 13:15

Location

オンライン

オンライン

Attendees(489)

youji

youji

現場で実践!RAG活用術LT 〜運用して分かった"つらみ"とその対策〜 に参加を申し込みました!

honta

honta

現場で実践!RAG活用術LT 〜運用して分かった"つらみ"とその対策〜 に参加を申し込みました!

_ka_wa_chi_

_ka_wa_chi_

現場で実践!RAG活用術LT 〜運用して分かった"つらみ"とその対策〜 に参加を申し込みました!

hiro1122

hiro1122

現場で実践!RAG活用術LT 〜運用して分かった"つらみ"とその対策〜 に参加を申し込みました!

2413976

2413976

現場で実践!RAG活用術LT 〜運用して分かった"つらみ"とその対策〜 に参加を申し込みました!

Monna Tomohiro

Monna Tomohiro

現場で実践!RAG活用術LT 〜運用して分かった"つらみ"とその対策〜 に参加を申し込みました!

machida

machida

現場で実践!RAG活用術LT 〜運用して分かった"つらみ"とその対策〜 に参加を申し込みました!

Reiki Shirasawa

Reiki Shirasawa

I joined 現場で実践!RAG活用術LT 〜運用して分かった"つらみ"とその対策〜!

Syu

Syu

現場で実践!RAG活用術LT 〜運用して分かった"つらみ"とその対策〜 に参加を申し込みました!

Attendees (489)

Canceled (4)