お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov

8

IoTアーキテクチャ - スケーラビリティ×高可用性を追求する Lunch LT

Organizing : ファインディ株式会社

IoTアーキテクチャ - スケーラビリティ×高可用性を追求する Lunch LT
Hashtag :#IoT_findy
Registration info

無料参加枠(オンライン)

Free

Attendees
108

Attendees
_kotetsu_
小泉岳人
tthogho1
Sho
nnstt1
568
yu_mi0825
5m0L8tdNFEKcwZX
Kento Ikeda
just_do_neet
View Attendee List
Start Date
2023/11/08(Wed) 12:00 ï½ž 13:15
Registration Period

2023/10/24(Tue) 08:32 〜
2023/11/08(Wed) 13:15まで

Location

オンライン

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

🎥 アーカイブ動画

アーカイブ動画はこちらから
※視聴にはFindyへのログインが必要です。

✍️概要

IoT製品を支えるインフラ基盤やアーキテクチャ設計においては、リアルタイム情報の検知や分析、それら処理した情報の伝送、日々増大していく接続データの蓄積、解析等、これまで以上に注意と工夫が求められています。
本イベントではIoT製品の開発を行っているエンジニアの方々にお話を伺い、広く知見を共有していただくことで、明日から使える技術やノウハウの参考になる場を目指します。

🎁参加方法とプレゼント企画

※Findyへのログインが必要です。
専用URLからFindyマイページに遷移後、視聴URLが表示されます。
URLはお申し込みいただいた方へ視聴用リンクをお渡ししています。

参加後アンケート回答者の中から抽選で3名様へ以下の書籍をプレゼント差し上げます。
『IoTシステムのプロジェクトがわかる本 企画・開発から運用・保守まで』

🕛タイムテーブル

時間 セッションタイトル 企業名 スピーカー
12:00 オープニング・ご挨拶
12:05 LT①「ここがつらいよIoT(仮)」 株式会社Luup 岡谷 庸平
(@akehoyayoi)
12:20 LT②「現場のデータを届ける技術」 MODE, Inc. 島川 悠太(@banana_umai)
(@banana_umai)
12:35 LT③「ビットキーのIoT基盤における AWS IoT Rule Action 活用」 株式会社ビットキー 佐々木 了
(@gzock)
12:50 LT④「クラウドネイティヴなIoTプラットフォームを支える技術」 株式会社ソラコム 川上 大喜(@moznion)
(@moznion)
13:05 クロージング

※LTの順番や内容は変更の可能性があります、ご了承ください。

🧑‍💻こんな方におすすめ

  • IoTエンジニアが取り組んでいる具体的な開発事例を知りたい方
  • 多くの処理を要するIoT開発におけるインフラ周りの設計を学びたい方

☑️イベントのゴール

  • 他社がIoT開発において活用している技術や具体的な事例を知れた
  • IoT製品を支えるインフラ構成やアーキテクチャの参考事例を知れた
  • 事例から自身の現場に活かせるノウハウや工夫を学べた

🎤登壇者

🗣️スピーカー

LT①「ここがつらいよIoT(仮)」


岡谷 庸平(@akehoyayoi)
株式会社Luup
IoTエンジニア / SRE
組込 -> SIer -> ゲーム -> モビリティ -> コンサル -> 金融 -> フリーランス

LT②「現場のデータを届ける技術」


島川 悠太(@banana_umai)(@banana_umai)
MODE, Inc.
Tech Lead
Web系スタートアップ企業数社でプロダクト開発を経験し、2019年より MODE, Inc.にてIoTサービスのバックエンドシステムの開発運用を主に担当。

LT③「ビットキーのIoT基盤における AWS IoT Rule Action 活用」


佐々木 了(@gzock)
株式会社ビットキー
テックリード
通信系SIer -> フリーランス -> ビットキー

LT④「クラウドネイティヴなIoTプラットフォームを支える技術」


川上 大喜 (@moznion)(@moznion)
株式会社ソラコム
シニアソフトウェアエンジニア / CTO Technical Advisor
2017年より株式会社ソラコムにて、セルラーコアネットワークを中心とする複数のソフトウェアコンポーネントの開発を担当。
大学在学中の2013年よりLINE株式会社にてブログサービスや動画配信サービス、ウェブ広告配信システムなどの高トラフィックなウェブサービスの設計・開発に従事。
2015年The Perl Foundation Grants Committee ProgramにてPerl::Lintが採択。
builderscon Tokyo 2018にてベストスピーカー賞を受賞。

⚠️諸注意

  • 参加用リンクは開催当日、参加確定者にconnpass経由で通知します
  • エージェントの方や営業目的でのイベントの参加はご遠慮ください
  • 性別/性的指向/障碍の有無/人種/宗教/å¹´é½¢/容姿/体格/技術の選択に関わりなく、 誰もが気持ちよく参加できるようにご協力ください
  • 当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
  • イベント参加時に入力いただいた情報は、以下に基づき扱います。
    ファインディ株式会社 プライバシーポリシー

📣主催・運営



ファインディ株式会社

発表者

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

wataru_katono

wataru_katono published IoTアーキテクチャ - スケーラビリティ×高可用性を追求する Lunch LT.

10/24/2023 08:44

スケーラビリティ×高可用性を追求するIoTアーキテクチャ Lunch LT を公開しました!

Ended

2023/11/08(Wed)

12:00
〜 13:15

Registration Period
2023/10/24(Tue) 08:32 〜
2023/11/08(Wed) 13:15

Location

オンライン

オンライン

Attendees(108)

_kotetsu_

_kotetsu_

スケーラビリティ×高可用性を追求するIoTアーキテクチャ Lunch LT に参加を申し込みました!

小泉岳人

小泉岳人

スケーラビリティ×高可用性を追求するIoTアーキテクチャ Lunch LT に参加を申し込みました!

tthogho1

tthogho1

I joined スケーラビリティ×高可用性を追求するIoTアーキテクチャ Lunch LT!

Sho

Sho

スケーラビリティ×高可用性を追求するIoTアーキテクチャ Lunch LT に参加を申し込みました!

nnstt1

nnstt1

スケーラビリティ×高可用性を追求するIoTアーキテクチャ Lunch LT に参加を申し込みました!

568

568

スケーラビリティ×高可用性を追求するIoTアーキテクチャ Lunch LT に参加を申し込みました!

yu_mi0825

yu_mi0825

スケーラビリティ×高可用性を追求するIoTアーキテクチャ Lunch LT に参加を申し込みました!

5m0L8tdNFEKcwZX

5m0L8tdNFEKcwZX

スケーラビリティ×高可用性を追求するIoTアーキテクチャ Lunch LT に参加を申し込みました!

Kento Ikeda

Kento Ikeda

スケーラビリティ×高可用性を追求するIoTアーキテクチャ Lunch LT に参加を申し込みました!

just_do_neet

just_do_neet

スケーラビリティ×高可用性を追求するIoTアーキテクチャ Lunch LT に参加を申し込みました!

Attendees (108)

Canceled (2)