お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov

21

技術的負債に向き合う Online Conference

Organizing : ファインディ株式会社

技術的負債に向き合う Online Conference
Registration info

オンライン参加枠

Free

FCFS
1801/2000

LT選手権(16:00-16:50)

Free

Standard (Lottery Finished)
14/8

Rookies LT(16:00-16:50)

Free

Standard (Lottery Finished)
8/8

Attendees
nakaryoo
hayato1226
nk-ch1bq
megane24
mori_ryuji
yoko-yan
yu_yamada
ysj
_kotetsu_
gamer-engineer
View Attendee List
Start Date
2023/11/21(Tue) 12:00 ~ 19:00
Registration Period

2023/10/16(Mon) 11:27 〜
2023/11/21(Tue) 19:00まで

Location

オンライン

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

技術的負債に向き合う Online Conference

技術的負債は、サービスをグロースさせていく上でつきものです。一方で、技術的負債が溜まりすぎると、開発者体験は低下し、非効率な開発、リリースまでにかかる時間が伸びてしまうことから顧客への価値提供のスピードは落ちてしまいます。 Findyでも、技術的負債のイベントを複数回実施し、その度様々な事例や取り組みに共感される方が多くいらっしゃいました。

向き合い続けなければならない負債に対して、どこからどのように向き合うのが良いのか。

本カンファレンスでは、半日を通して「技術的負債」にまつわるテーマを掲げ、事業規模や様々な立場から考えた技術的負債への取り組み方についてお話いただきます。

※技術的負債はWard Cunninghamさんが提唱した言葉です。詳細は以下記事を御覧ください。
The WyCash Portfolio Management System

✍️開催概要

開催日:2023年11月21日(火)12:00 ~ 19:00 (11:45開場)
形式:オンライン

💻参加方法

専用URLからFindyマイページに遷移後、視聴URLが表示されます。
※視聴には、Findyへの新規登録が必要となります。
登録はこちらからお願いいたします。
※ご登録いただくと、Findy上で人気イベントのアーカイブ視聴が可能となります。

🕘タイムテーブル

t-wadaさんの基調講演は体調不良のためご登壇中止となりました。後日別途イベント開催いたします。
12:00-13:00の間は「ミノ駆動さん・ログラス松岡さんに聞く!技術的負債のお悩み解消質問会」の再放送をいたします。
ミノ駆動さんと松岡さんもチャットでご参加されます!

👨‍🏫LTタイムテーブル

🧑‍🏫公募LT枠について

16:00-16:50の枠でLT大会を開催し、こちらのLT登壇者を募集します!
※ LT登壇枠にお申し込みの際は、申し込み時に必要な情報(連絡用SNS or メールアドレス/LTテーマ;仮でOK)もご記入ください!

LT選手権(ルームA)

LTのお時間は5分
これまで直面した技術的負債における様々な取り組みや失敗談、自分なりに考える上手な向き合い方などお話ください!

Rookies LT(ルームB)

LTのお時間は5分
社外LTに初めて登壇する!、初心者の方大歓迎✨ 気軽にお申し込みください!

テーマ例

  • 技術的負債との上手な付き合い方
  • XXアプリの技術的負債の取り組み
  • 技術的負債を解消するために組織が向き合うこと
  • 失敗から学ぶ技術的負債の返済
  • メンバーの入れ替わりで発生する負債にどう対応する? などなど

🎤ゲストスピーカー

t-wadaさんの基調講演は体調不良のためご登壇中止となりました。後日別途イベント開催いたします。

『負債のメタファー』
和田 卓人(@t_wada)



タワーズ・クエスト株式会社
取締役社長
和田卓人 (わだ たくと) プログラマ、テスト駆動開発者 学生時代にソフトウェア工学を学び、オブジェクト指向分析/設計に傾倒。執筆活動や講演、ハンズオンイベントなどを通じてテスト駆動開発を広めようと努力している。 『プログラマが知るべき97のこと』(オライリージャパン、2010)監修。『SQLアンチパターン』(オライリージャパン、2013)監訳。『テスト駆動開発』(オーム社、2017)翻訳。『事業をエンジニアリングする技術者たち』(ラムダノート、2022)編者。テストライブラリ power-assert-js 作者。

<著者参考記事> 「テスト書いてないとかお前それ〜」が私の代名詞になるまで。テスト駆動開発とともに歩んだキャリア

『3つの立場で考える技術的負債への組織的アプローチ』
西場 正浩(@m_nishiba)


Sansan株式会社
執行役員/VPoE
大学院で数理ファイナンスの博士号を取得後、大手銀行で数理モデルの開発に従事。その後医療系IT企業でエンジニアやプロダクトマネジャー、事業責任者、採用人事などを幅広く務める。2021年にSansan株式会社へ入社。技術本部研究開発部でマネジメント業務に当たり、現在はVPoE兼Sansan VPoPとしてプロダクト開発組織の強化を担う。

<著者参考記事> 自分1人では何もできない。だから私はエンジニアのキャリアで「組織づくり」にフォーカスした

『技術的負債が生まれる背景を理解して、アーリーからレイター向けの根本的なアプローチを考える』
めもりー (@m3m0r7)



株式会社エンペイ
EM
株式会社エンペイ所属のEM。複数のベンチャー企業やスタートアップ企業、株式会社GameWithやBASE株式会社といった上場企業でソフトウェアエンジニアとしてサービス開発を経験。2020年4月に株式会社トラーナにエンジニア正社員1人目として入社。 組織・プロダクト・オペレーションプロセスのエンジニアリングを担う。2022年1月に執行役員CTOに就任し、エンジニア20人ほどの組織を作り上げる。2023年7月より現職。

<著者参考記事> 一度はエンジニアを諦めかけた私がこだわり続ける、刺激ドリブンなキャリアの歩み方

『何が技術的負債に変わるのか』
Songmu (松木 雅幸)(@songmu)



株式会社ヘンリー
VP of Engineering
株式会社ヘンリー所属。Webアプリケーションのコード開発だけでなく、クラウド・インフラ技術に精通したソフトウェアエンジニアであり、ISUCONに過去3度優勝するなど、インフラを意識して信頼性の高いWebアプリケーションコードを高速に書くことを得意とする。プロダクトマネージャーやCTO経験から、事業においてアジャイルに顧客に価値を届けることにもこだわりを持ち、フルサイクル志向でプロダクトチームを運営することを由とする。 OSS活動も活発におこなっており、GoやPerlを中心に200個以上のツールやモジュールをGitHub上に公開している。それも含め、Blog 等での発信力にも大きな強みを持つ。著書に「みんなのGo言語」(共著) 等。

<著者参考記事> OSSなどから学んだヒューマンスキルと経験を武器に。人生最大の挫折を越えてなおも歩む螺旋のキャリア

『負債と言わないことが負債と向き合うこと(仮)』
高橋 健一(@kenchan)


GMOペパボ株式会社
技術責任者
2014年9月、GMOペパボ株式会社に入社。技術基盤チームにて複数のサービスの技術的課題解決に従事。2016年9月にはEC事業部のチーフテクニカルリードに就任し、データベースサーバのRDS移行など、サービスの可用性向上のための技術課題に取り組む。2022年9月にはエンジニア組織全体のマネジメントを担う技術責任者を兼務し、開発組織の生産性向上と技術プレゼンスの向上を担う。

『エンジニア不足の中でどう技術的負債と向き合ったのか- RevComm Research の場合』
服部 圭悟(@keigohtr)


株式会社RevComm
エンジニアリングマネージャー
2009年4月 富士ゼロックスにて自然言語処理の研究開発に従事。2017年11月 LINE Clovaチームに所属。機械学習モデルの配信基盤プロジェクトをリードする。2019年6月 ABEJAにてMLOpsの製品開発に従事。2020年5月 Woven Planet HoldingsにてMLOpsチームのエンジニアリングマネージャー兼テックリードとしてチームを牽引。2021年12月より現職。

『急成長スタートアップにおける技術的負債とトレードオフスライダー』
重岡 正(@codenote_net)


株式会社ROUTE06
CTO
熊本大学大学院 CS 修士課程を卒業。WEBIMPACT, INC. でグルメ、不動産、ECなどの受託開発に従事。その後、Tokyo Otaku Mode Inc. の創業前期から参画、ソフトウェアエンジニアとして越境ECサービス開発などに従事、Engineering Manager を経て、ROUTE06を共同創業。2022年11月、CTOに就任。

『ソフトウェアの内部品質に生じる様々な問題は、組織設計にその原因があることも多い(仮)』
松本 成幸(@mtx2s)


LINEヤフー株式会社
エンジニアリングマネージャー
ソフトウェアエンジニアとして受託開発でのプロダクト開発を数多く経験した後、2008年にシナジーマーケティング株式会社へ入社。同社開発部長、プロダクト開発本部長を務め、組織改造に取り組むと同時に、同社主力プロダクトのリアーキテクティングやクラウド化などのプロジェクトを推進。2020年に退職し、ヤフー株式会社(現LINEヤフー株式会社)に入社。同社開発本部長としてコンシューマ向けサービス開発業務に携わる。

『現場主導で取り組む継続的な技術的負債の解消』
浜田 直人(@hamchance0215)


ファインディ株式会社
エンジニアリングマネージャー
SIerで約9年間BtoBのWebアプリケーション開発やデータ分析基盤の開発・運用など様々な案件に携わったのち、株式会社カカクコムで食べログのWebサイト開発や、エンジニアリングマネージャーとしてチームビルディング、エンジニア採用などに携わる。 2019年4月からHR tech系スタートアップにてプロダクト開発をフルスタックに担当しつつ、エンジニアリングマネージャーとしてチームビルディングや採用も担当。2022年5月〜現在、ファインディ株式会社で「Findy Team+」の開発をリード。

Sponsor講演 登壇者

『負債解消手段としてのビッグバンフルリプレイス、行うための3つの条件とは?』
戸井田 裕貴(@yuuukkku)


株式会社Hacobu
執行役員CTO
2011年gloopsにて、リードエンジニアとして大規模ソーシャルゲームの新規立ち上げや運用を複数タイトル経験。その後、EMとして30名のエンジニアのマネジメント業務に従事。2017年株式会社Candeeにて、ライブコマースサービスを新規に立ち上げる。ライブ動画の配信インフラの構築、バックエンドとフロントエンドの設計及び実装を1人で担い、ローンチ。2019年Hacobuにて、大規模なビッグバンフルリプレイスを実現。執行役員CTOとして開発組織を統括する。

【登壇概要】
Hacobuでは2019年〜2020年にかけて、技術的負債を解消する手段として全プロダクトのフルリプレイスを選択し、実施しました。1年半にわたる非常に難易度の高いプロジェクトでしたが、なぜその手段を選び、どのようにやりきったのでしょうか? このセッションでは、そこで得た経験の一端を技術的負債への向き合い方を軸にご紹介します。

『hacomono アーキテクチャのリアル: スタートアップが直面する技術的負債』
工藤 真(@macococo)
矢嶋 裕介(@srv)


株式会社hacomono
CTO
株式会社エイトレッドにて開発リーダーとして、ワークフロー製品 X-point、AgileWorksを生み出す。
2012年から株式会社サイバーエージェントにてソーシャルゲーム開発を経て、2015年10月に株式会社hacomonoにジョイン。
CTO、プロダクト開発責任者として、会員管理・予約・キャッシュレス決済プラットフォーム「hacomono」を生み出す


株式会社hacomono
VP of Platform Engineering
帳票ミドルウェアの開発を中心に多種多様なシステム開発に従事し、2008年からは株式会社エイトレッド 開発リーダーとして、AgileWorks、ATLED Work Platform (AWP) を生み出す。2018年より合同会社DMM.com CTO室にて数々の事業部や開発組織の技術支援を行った後、2021年 hacomonoへ。

【登壇概要】
BtoB Vertical SaaS hacomono のアーキテクチャの変革について CTO と VP による対談形式で振り返ります。hacomono で何が起きていたのか、どのように立ち向かってきたのかをお話させて頂ければと思います。

『巨大なSPAの技術的負債と向き合い続けるテクニック(2023年秋)』
澁谷哲也(@shibe_23)


Chatwork株式会社
エンジニアリングマネージャー
2019 年に Chatwork 株式会社へフロントエンドエンジニアとして入社。フロントエンド開発部のマネージャーを経て、現在はエンジニア組織全体のピープルマネジメントにも携わる。 エンジニアリングマネジメントに関する自社イベントも主催。

【登壇概要】
Chatworkのフロントエンドは一画面で16万行を超えるSPAです。プロダクトとしては12年目であり、技術的負債とも向き合う必要があります。 このセッションでは、Chatworkが機能開発を行いながら、安全かつ段階的に移行するために取り入れている手法や、技術的負債についての向き合い方をご紹介します。

『走馬灯のIaCは考えておいて』
nwiizo(@nwiizo)


株式会社スリーシェイク
エヴァンジェリスト
インフラエンジニアとしてホスティングサービスの開発、運用を経て、現在は株式会社スリーシェイクにてソフトウェアエンジニアとして勤務。Webシステムの歴史、運用、開発について興味があり、SREのような信頼性の観点からのプラクティスや運用技術をプロダクトに落とし込めるように日夜開発を行っている。

【登壇概要】
このセッションでは、Infrastructure as Code (IaC)の原則、導入、運用により、技術的負債と戦略的に向き合う方法について議論します。急速な成長と変化を遂げるビジネス環境において、IaCはシステムの可用性、安定性、そして変更への柔軟性を保証する鍵となります。多様な組織が直面する実際の課題を解析し、IaCを利用した効率的かつ効果的な技術的負債の管理方法を探ります。

スポンサー企業

⚠️注意事項

  • 視聴にあたって取得した個人情報(以下「本件個人情報」)の取扱については下記の「個人情報の取扱について」を必ずご確認ください。これらの事項に同意頂くことで、 技術的負債に向き合うOnline Conference(以下「本イベント」)に参加頂けます。
  • プログラムの内容・講演者・詳細タイムスケジュールなどは運営・登壇者の都合等により予告なく変更する場合があることを予めご了承ください。
  • 本イベントでは、イベント当日に撮影した静止画や録画した動画(画面に表示された内容等も含む)をファインディ株式会社(以下「当社」)が運営するウェブサイト(ブログ・記事等を含む)、SNSアカウント等で利用する場合がございますので予めご了承ください。
  • 本イベントへの参加の権利を第三者に譲渡することはできません。
  • 性別/性的指向/障碍の有無/人種/宗教/年齢/容姿/体格/技術の選択に関わりなく、 誰もが気持ちよく参加できるようにご協力ください
  • 参加用リンクは開催当日、参加確定者にconnpass経由で通知します
  • エージェントの方や営業目的でのイベントの参加はご遠慮ください
  • イベント参加時に入力いただいた情報は、以下に基づき扱います。
    ファインディ株式会社 プライバシーポリシー

個人情報の取扱について

本イベントへの参加に当たり、Findyに登録済みのデータを取得します。利用に関しては次のとおりとし、それ以外の目的で利用しません。

①本件個人情報は、以下の目的で利用します。

  • 本イベントに関する事項のご連絡のため。
  • 本イベントの効果測定、改善のために行うアンケート送付のため。
  • いただいたお問い合わせへ回答するため。
  • 本イベントの運営管理、次回開催のご案内のため
  • 主催企業によるご案内のため

②当社のプライバシーポリシーはこちらになります。

③本件イベントの個人情報に関するお問い合わせ
ファインディ株式会社
personal.info★findy.co.jp(★を@に変更してください)

本件イベントの個人情報に関するお問い合わせ
ファインディ株式会社
personal.info★findy.co.jp(★を@に変更してください)

📣主催



ファインディ株式会社

発表者

Feed

Yamaguchi Takuya

Yamaguchi Takuyaさんが資料をアップしました。

11/30/2023 11:53

ryuke

ryukeさんが資料をアップしました。

11/28/2023 12:11

ryuke

ryukeさんが資料をアップしました。

11/28/2023 12:07

Masato Sugiyama

Masato Sugiyamaさんが資料をアップしました。

11/23/2023 11:13

oshiumi

oshiumiさんが資料をアップしました。

11/22/2023 18:22

maimai-maimai

maimai-maimaiさんが資料をアップしました。

11/22/2023 16:51

takumakume

takumakumeさんが資料をアップしました。

11/22/2023 15:46

ayamakkie

ayamakkieさんが資料をアップしました。

11/22/2023 14:08

ayamakkie

ayamakkieさんが資料をアップしました。

11/22/2023 14:05

ayamakkie

ayamakkieさんが資料をアップしました。

11/22/2023 13:21

ayamakkie

ayamakkieさんが資料をアップしました。

11/22/2023 13:18

ayamakkie

ayamakkieさんが資料をアップしました。

11/22/2023 13:15

ayamakkie

ayamakkieさんが資料をアップしました。

11/22/2023 13:12

ayamakkie

ayamakkieさんが資料をアップしました。

11/22/2023 13:09

ayamakkie

ayamakkieさんが資料をアップしました。

11/22/2023 13:06

ayamakkie

ayamakkieさんが資料をアップしました。

11/22/2023 13:04

ayamakkie

ayamakkieさんが資料をアップしました。

11/22/2023 13:01

ayamakkie

ayamakkieさんが資料をアップしました。

11/22/2023 12:57

ほりしょー

ほりしょーさんが資料をアップしました。

11/22/2023 12:50

ふくだ

ふくださんが資料をアップしました。

11/21/2023 20:09

ふくだ

ふくださんが資料をアップしました。

11/21/2023 18:51

ayamakkie

ayamakkie published 技術的負債に向き合う Online Conference.

10/16/2023 11:27

技術的負債に向き合う Online Conference を公開しました!

Ended

2023/11/21(Tue)

12:00
19:00

Registration Period
2023/10/16(Mon) 11:27 〜
2023/11/21(Tue) 19:00

Location

オンライン

オンライン

Attendees(1817)

nakaryoo

nakaryoo

技術的負債に向き合う Online Conference に参加を申し込みました!

hayato1226

hayato1226

技術的負債に向き合う Online Conference に参加を申し込みました!

nk-ch1bq

nk-ch1bq

技術的負債に向き合う Online Conference に参加を申し込みました!

megane24

megane24

I joined 技術的負債に向き合う Online Conference!

mori_ryuji

mori_ryuji

技術的負債に向き合う Online Conference に参加を申し込みました!

yoko-yan

yoko-yan

技術的負債に向き合う Online Conference に参加を申し込みました!

yu_yamada

yu_yamada

技術的負債に向き合う Online Conference に参加を申し込みました!

ysj

ysj

技術的負債に向き合う Online Conference に参加を申し込みました!

_kotetsu_

_kotetsu_

技術的負債に向き合う Online Conference に参加を申し込みました!

gamer-engineer

gamer-engineer

技術的負債に向き合う Online Conference に参加を申し込みました!

Attendees (1817)

Waitlist (6)

Kimihiro031

Kimihiro031

技術的負債に向き合う Online Conference に参加を申し込みました!

集約のエンティティ

集約のエンティティ

技術的負債に向き合う Online Conference に参加を申し込みました!

丹哲郎(株式会社DELTA)

丹哲郎(株式会社DELTA)

技術的負債に向き合う Online Conference に参加を申し込みました!

satoshi-nagakubo-ak

satoshi-nagakubo-ak

技術的負債に向き合う Online Conference に参加を申し込みました!

yuta_for

yuta_for

技術的負債に向き合う Online Conference に参加を申し込みました!

iwamot

iwamot

技術的負債に向き合う Online Conference に参加を申し込みました!

Waitlist (6)

Canceled (21)