お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Aug

31

『LeanとDevOpsの科学』輪読会Vol.1【開発生産性 Meetup】

事前準備ゼロ!『LeanとDevOpsの科学』1~3章輪読会を通して、”開発生産性”について考える

『LeanとDevOpsの科学』輪読会Vol.1【開発生産性 Meetup】
Registration info

参加枠1

Free

Standard (Lottery Finished)
17/20

Attendees
5m0L8tdNFEKcwZX
yuya
kura
msfukui
END
irongineer
Akira-yamada
yu_mi0825
kkeeth
canly_aki
View Attendee List
Start Date
2023/08/31(Thu) 20:00 ~ 21:30
Registration Period

2023/08/15(Tue) 11:30 〜
2023/08/29(Tue) 23:30まで

Location

オンライン

オンライン

Venue Homepage
参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

開催背景〜開発生産性への注目の高まり〜

エンジニア不足が叫ばれるなか、開発生産性が今注目を集めています。 今年7月ファインディ主催の『LeanとDevOpsの科学』著者登壇!開発生産性Conference2023では約1700名以上の方にご応募いただき、その注目度の高さが窺えました。

今回は、Keynoteに登壇したDr.Nicole Forsgrenの書籍『LeanとDevOpsの科学』を取り扱い、輪読会を実施します。

バイブルとして多くの方に読まれている『LeanとDevOpsの科学』の輪読会を通して、”開発生産性”について考え、向き合い、理解を深める場をつくります。
※事前に本を読んでいただく必要はございませんので、お気軽にご参加ください!

開発生産性のバイブル『LeanとDevOpsの科学』

ソフトウェアデリバリのパフォーマンスとその測定方法(重要な指標となるFour Keys)、組織全体のパフォーマンスに影響を及ぼす組織文化や技術的プラクティスについて学べる書籍です。”開発生産性”の分野における知見が盛り込まれています。


※事前に本を読んでいただく必要はございませんが、お手元に書籍をご用意ください

『LeanとDevOpsの科学』輪読会について

全4回の輪読会を通して”ソフトウェアデリバリおよび組織全体のパフォーマンスを上げるための組織文化や技術的プラクティス” について一貫してゼロから学べる企画となっております!
※全て事前準備不要で各回ごとに前回内容のサマリを共有するので、ご興味のある回にお気軽にご参加ください!

今回の輪読会Vol.1では、ソフトウェアデリバリのパフォーマンス指標”Four Keys”とは何か?を学び、Four Keysを向上するための組織文化や組織全体のパフォーマンスへの影響、ひいては会社業績への影響などについて、考えディスカッションできる機会となっております。

こんな方におすすめ

  • 『LeanとDevOpsの科学』の名前を聞いたことがあるが、読んだことない
  • 『LeanとDevOpsの科学』の内容の理解が浅く、もっと深めていきたい
  • 開発生産性・Four Keysに興味がある
  • 開発生産性向上の取り組みをしている/しようとしている

当日の進め方

今回はABD形式 で進めます。進め方の詳細はオリエンテーションで説明します。

流れ 概要
オリエンテーション(5分) この輪読会の説明と流れを説明します
グループチェックイン(5分) 事前アンケートにて興味のある章を回答いただくため、回答をもとにグループを分けます(ご希望の章を担当できない可能性がありますのでご了承ください)
グループ毎にブレイキングセッションにチェックイン
グループ内で各自自己紹介
サマライズ(30分) グループ内で担当部分を決めて、各自内容をmiroにまとめます
リレープレゼン(15分) グループ内で担当部分のまとめた内容を発表していきます(1人2分の発表)
ダイアローグ(15分) 経験・悩み・知見なども交えながら議論し、理解を深めます
グループごとのまとめ(15分) ブレイキングセッションからチェックアウトし、各グループの代表者が学びをシェア
クローズ(5分) 本イベントの締めとアンケートを回答をいただきます

準備していただくもの

  • 『LeanとDevOpsの科学』の書籍(事前に読んで頂かなくても大丈夫です)
  • Zoom通話環境(当日はZoomとmiroを使用します)
  • miroを使用するにはアカウント登録が必要なため、以下よりご登録頂いておりますと幸いです。
     - https://miro.com/ja/signup/

諸注意

  • 当日の配信先は当イベントの参加者のみにメール経由で連絡します
  • 参加される際はご自身の音声をミュートにしてご参加ください
  • 性別/性的指向/障碍の有無/人種/宗教/年齢/容姿/体格/技術の選択に関わりなく、 誰もが気持ちよく参加できるようにご協力ください
  • エージェントの方や営業目的でのイベントの参加はご遠慮ください
  • イベント参加時に入力いただいた情報は、以下に基づき扱います。

ファインディ株式会社 プライバシーポリシー

主催・運営

ファインディ株式会社

Feed

tanaka_yudai

tanaka_yudaiさんが資料をアップしました。

09/04/2023 06:23

tanaka_yudai

tanaka_yudai published 『LeanとDevOpsの科学』輪読会Vol.1【開発生産性 Meetup】.

08/15/2023 11:38

『LeanとDevOpsの科学』輪読会【開発生産性 Meetup #5】 を公開しました!

Ended

2023/08/31(Thu)

20:00
21:30

Registration Period
2023/08/15(Tue) 11:30 〜
2023/08/29(Tue) 23:30

Location

オンライン

オンライン

オンライン

Attendees(17)

5m0L8tdNFEKcwZX

5m0L8tdNFEKcwZX

『LeanとDevOpsの科学』輪読会【開発生産性 Meetup #5】 に参加を申し込みました!

yuya

yuya

『LeanとDevOpsの科学』輪読会Vol.1【開発生産性 Meetup】 に参加を申し込みました!

kura

kura

『LeanとDevOpsの科学』輪読会【開発生産性 Meetup #5】 に参加を申し込みました!

msfukui

msfukui

『LeanとDevOpsの科学』輪読会Vol.1【開発生産性 Meetup】 に参加を申し込みました!

END

END

『LeanとDevOpsの科学』輪読会Vol.1【開発生産性 Meetup】 に参加を申し込みました!

irongineer

irongineer

『LeanとDevOpsの科学』輪読会Vol.1【開発生産性 Meetup】 に参加を申し込みました!

Akira-yamada

Akira-yamada

『LeanとDevOpsの科学』輪読会Vol.1【開発生産性 Meetup】 に参加を申し込みました!

yu_mi0825

yu_mi0825

『LeanとDevOpsの科学』輪読会Vol.1【開発生産性 Meetup】 に参加を申し込みました!

kkeeth

kkeeth

『LeanとDevOpsの科学』輪読会【開発生産性 Meetup #5】 に参加を申し込みました!

canly_aki

canly_aki

『LeanとDevOpsの科学』輪読会Vol.1【開発生産性 Meetup】 に参加を申し込みました!

Attendees (17)

Canceled (4)